今や身近な存在に!?男もやりたいレーザー脱毛

男女関係なく支持される理由とは

一昔前まで脱毛といえば針を使ったニードル脱毛でした。これがまた痛くて毛穴一つ一つに針を刺し電気を流します。そうすることで完全に毛が生えてこなくなりますが、今のような絶縁針ではなかったため軽いやけどや色素沈着の恐れもあったのです。また、一本ずつ針を刺すので金額も高くなりがちでした。そこでレーザー脱毛の登場です。レーザー脱毛は一度で毛根を焼き切ることができないため何回か通わなければいけませんが、一度に広範囲の毛根にレーザーを当てられるので痛みも少なく金額もリーズナブルなのです。

実際のところ痛みはどうなの?

レーザー脱毛は針に比べればマシですが、ほとんどの場所で痛みが発生します。毛が太ければ太いほど痛みが大きくなるので、男性にはそれなりの我慢が必要です。しかし、痛みが発生するのはレーザーを当てた時のみなので、照射後長く続くわけではありません。痛くても太い輪ゴムをはじいた痛みと同等ですので、その時だけ我慢すれば何事もなかったかのように過ごすことができます。また、レーザーをやっていくにつれ毛も薄くなるので、痛みもだんだんと軽くなっていくのです。

将来ひげを生やしたくなるかもしれない・・

レーザー脱毛は半永久や永久と謳っていますが、途中でやめてしまえば毛根が所滅しきれていないのでまた生えてきます。特にひげが濃い方はまた濃くなる可能性もあるので、頬や喉のひげは完全に脱毛し、鼻の下や顎だけ薄く残したいという事も可能になるのです。もちろんすね毛や腕毛も完全に脱毛せずあえて薄くするだけの方もたくさん存在します。完全に脱毛してしまうと本当に生えてこなくなりますので、担当の先生とよく相談してみてください。

医療レーザー脱毛は医療機器による出力の強いレーザーで無駄毛の毛根を焼き潰す方法です。新たな発毛を防ぐ効果がある一方で肌への刺激が強いので、美肌維持のためには処置の後のスキンケアが不可欠です。

You may also like...