こんなにあるの!?脱毛の種類とメリット・デメリット

ダイオードレーザーとは?

脱毛といえば、レーザー治療による方法がメジャーですが、その中でも「ダイオードレーザー」という方法は脱毛だけでなく美肌にも効果があることが特徴です。女性なら、ムダ毛はなくしたいけど肌も労わりたいですよね。この方法は、細い毛にも対応できるので産毛や柔らかくてコシのない毛、そして弾性のヒゲにも効果を発揮できます。またこのレーザーはコラーゲンの活性化も促進してくれるので、肌のハリやシミなどの解消にも効果が期待できます。

にきびやほくろ解消もできちゃう脱毛レーザー!

脱毛だけでなく、美肌にもなりたい・ほくろを消したいといった方には「キュリアプラス」が適しています。元々は、脱毛器具として日本で開発されたものですが、にきびやほくろの解消、そのほかシミ・しわにも効果のある女性にはうれしい効果が満載の施術方法になります。また、セ術中の痛みもほとんどなく、冷却装置でしっかりと患部を冷やすので火傷などの心配もありません。しかしデメリットとして、日焼けした部分の脱毛はあまり得意ではありません。

新しいタイプの医療脱毛法

従来の医療脱毛というと、毛根部分にレーザーを照射し、毛根部分を破壊するといった方法がとられていますが、新しい方法による脱毛も存在します。そのひとつに、「HAYABUSA脱毛」というものがあります。この方法は、発毛を指令している細胞ごと破壊してしまうことによって脱毛することができます。これまでの脱毛法よりも弱い熱を当てるので、痛みがほとんどなく、肌が弱い人にも用いる事ができるといった点がメリットです。

医療脱毛のポイントを理解するうえで、肌への負担の少ない脱毛方法を選ぶことで、術後のケアにこだわることが重要です。

You may also like...